2014年8月1日(金)

電力会社の自由化部門、8社が赤字
 経済産業省は、10電力会社の自由化部門の収支は2012年度は北陸電力と沖縄電力を除く8社が赤字だったと発表した。赤字幅が最も大きいのは九州電力の1260億円で、関西電力の998億円、北海道電力の616億円と続く。


2014年8月5日(火)

東京電力、マンション一括受電サービスに参入
 東京電力は、集合住宅のを建物ごとに高圧契約で一括受電して集合住宅内の電力料金を引き下げる高圧一括受電サービスの提供を開始する。共用部の電気料金を20〜40%程度削減できる。顧客離れを防ぐため電力会社自身が高圧一括受電サービスに乗り出した格好。
経産省、認定済み太陽光発電の実態調査
 経済産業省は、昨年度に引き続いて認定済み太陽光発電の実態調査を行う。認定取得後に長期間着工できない案件は認定を取り消すなどの措置を取る。


2014年8月6日(水)

2千kW級ガスエンジン 発電効率は44.7%
 三菱重工業は、2千kW級のガスエンジンで、発電効率44.7%以上を達成した。ミラーサイクル、2段過給方式を採用し、クラス最高の発電効率を達成した。常用自家発やコージェネ、非常用電源など向けに販売し、販路を広げる
東芝など、純水素型燃料電池を実証
 東芝は、純水素を燃料に使う燃料電池システムの研究開発・実証事業を、山口リキッドハイドロジェン、長府工産、岩谷産業と共同で行う。山口県が今年4月に公募した補助事業。
4月末の再可エネ導入量は977万kW
 経済産業省は、4月末の再生可能エネルギー設備の導入状況と認定状況を発表。導入量は977万kW。認定量は7101万kWと7千万kWを超えた。太陽光認定量は6842万kW。4月の買取量は、約23億kWh。買取額は804億円だった。


2014年8月7日(木)

停電時にもエネファームが自立起動
 東京ガスとパナソニックは、停電時にもエネファームの運転ができるオプション品を発売した。蓄電池と専用コンセントに給電する切替ユニットを組み合わせ、停電時に自動起動できるようにした。
風力発電 2014年上期の中国は減速
 日本風力発電協会は、2014年上期の世界の風力発電の導入状況を発表した。世界最大の風力市場となっている中国は、減速気味ながら大幅に増加、北米はやや好調、欧州は横ばいなどと報告した。
ヘリコプターによる地熱資源調査を開始
 JOGMECは、秋田・岩手両県にまたがる八幡平地域でヘリコプターによる地熱資源のポテンシャル調査を行う。昨年実施した九州地区に続く2カ所目。10月下旬まで続ける。


2014年8月11日(月)

JFEエンジ、トリジェネでスマートアグリ
 JFEエンジニアリンググループは、北海道苫小牧市でガスエンジンによるトリジェネレーションシステムを採用したスマートアグリプラントを完成させた。排ガス中のCO2を回収してトマトなどの野菜栽培に最適な環境を創出する。
大和ハウス子会社、管理物件に自由化電力供給
 大和ハウスは、電力全面自由化を見据えて、大型マンションを対象とした一括受電サービスや、グループが管理する賃貸住宅約40万戸を対象に安価な電力を提供する専門事業会社を設立した。


2014年8月12日(火)

大阪市、熱版スマグリを実証
 大阪市は、臨海部に位置する咲洲地区のスマートコミュニティ実証エリアで熱版スマートグリッドの実証実験を開始する。環境省の実証研究事業の一環。


2014年8月15日(金)

大日本印刷、電力小売事業者向けコンサルを開始
 大日本印刷は、電力小売参入企業向けのマーケティング・コンサルティングサービスを開始する。
太陽光発電事業者向け保険プラン
 双日インシュアランスは、太陽光発電事業者向けにメーカー倒産リスクにも対応できる保険プランを発売する。太陽光発電所の建設から操業後のリスクを一元評価し、包括的にカバー。メーカーの倒産リスクもカバーする。


2014年8月18日(月)

環境省、平成25年度の環境配慮契約実績は6件
 環境省は、平成25年度の環境配慮型契約の実績を発表した。環境省が締結した契約実績は、電気の供給契約など6件だけだった。


2014年8月19日(火)

シャープ、地域課題対応型EMSを実証
 シャープは、神奈川県大井町で「地域課題対応型EMSサービス」の実証試験を1月から開始する。エネルギー管理と生活支援や健康管理サービスを組み合わせた。高齢者世帯を対象に、サポーターがインターネットを介してモニターする。


2014年8月20日(水)

霞が関ビルなど改修 自家発で72時間給電
 三井不動産は、霞ヶ関ビルと新宿三井ビル、日本橋三井タワーを改修、新築ビル並みのBCP機能をもったビルに再生した。非常用自家発を増設し、テナントにも72時間電力供給できるようにした。


2014年8月21日(木)

LOOOP、低価格メガソーラーキットを発売
 太陽光発電システムの開発・販売などを行うLOOOPは、ソーラーパネルや架台、パワコンなどをセットして組み立てる低価格のメガソーラーキットを新発売する。価格は、1億5800万円。
戸田建設、直流給電システムを研究 
 戸田建設は、直流給電システムを筑波技術研究所に導入し太陽光発電の電力を直接LED照明などで利用する技術開発を行う。ZEB化に向けた技術の一つとして約10%の省エネ効果を期待している。


2014年8月22日(金)

風力と太陽熱・バイオマスでバイナリー発電 
 東芝と神戸製鋼所は、力・太陽熱・バイオマスを熱源とするバイナリー発電システムの実証試験を開始した。風力発電の余剰電力も熱源として活用する。「あわじ環境未来島構想」の一環。
経産省、広域運営機関の設立を認可 
 経済産業省は、来年4月から事業を開始する電力系統の「広域的運営推進機関」の設立を認可した。自由化後の電力市場で全国規模で平常時・緊急時の需給調整機能などを担う。


2014年8月25日(月)

野村不動産パートナー、高圧一括受電事業に参入 
 野村不動産パートナーズは、マンション向け高圧電力一括受電サービス事業に参入する。自社管理の50戸以上の集合住宅が対象。初期費用を負担することなく電気料金が削減できる。


2014年8月26日(火)

東北大、高エネ密度の固体リチウム電池を開発 
 東北大学の研究グループは、硫黄正極と金属リチウム負極を併用した全固体リチウム―硫黄電池の開発に成功した。従来の電極材料に比べると2倍〜3倍以上の高い値で安定的に動作できる。


2014年8月27日(水)

リチウム電池の電解液を再資源化
 三菱マテリアルは、使用済みリチウムイオン電池の処理技術として、電解液に含まれるフッ素化合物の再資源化技術を開発した。低温で電解液を気化させてフッ素化合物と有機溶剤が同時に回収できる。
KDDI、マンション向け電力小売り事業に参入
 KDDIは、マンション向けの電力小売り事業に参入する。新築や既築のマンション向けに、電気料金を従来よりも割安に提供する一括受電サービスを首都圏から開始し順次提供エリアを拡大していく。


2014年8月28日(木)

岩谷産業、東京タワー直下に水素ステーション
 岩谷産業は、東京都心部での水素ステーションとして東京タワー直下の芝公園に1時間当たり6台の自動車を満充電にできる水素ステーションを建設する。9月に着工し、2015年3月に完成させる
経産省の大規模HEMS実証 実施体制決まる
 経済産業省が実施する「大規模HEMS情報基盤整備事業」の実施体制が決まった。全国約1万4千世帯へHEMSを導入し、電力データを活用したサービスを実証する。関東、中部、九州、東北の4地域で実施される


2014年8月29日(金)

霧島酒造、サツマイモ発電事業を開始
 霧島酒造は、芋焼酎の製造過程で生じる芋くずや焼酎粕を原料としてバイオガス発電する「サツマイモ発電」による発電事業を開始する。年間約400万kWhの発電量が見込まれている。
京セラTCL、水上メガソーラー発電事業に注力
 京セラTCLソーラーは、水上設置型メガソーラー発電事業の第一号案件として、兵庫県加東市の西平池と東平池に合計約2900kWの発電パネルを設置して発電事業を行う。年度内に全国で合計約6万kW程度の水上メガソーラーを開発する
トヨタ、高圧水素タンクの容器製造業者認可
 トヨタ自動車は、高圧ガス保安法の規制対象となる燃料電池自動車用の高圧水素タンクを自主検査により製造できる「登録容器製造業者」の認可を取得した。70MPaの高圧水素タンクを製造業する。
7月の販売電力量は3.1%減 全社で減少
 電気事業連合会がまとめた電力10社の7月の販売電力量は、3.1%減の680億kWhとなった。家庭用、業務用、産業用の全部門で減少。省エネや節電、新電力への切り替えなどが進行している



太陽光発電事業関連ニュース

【 4日】○NESIC、栃木県壬生町のメガソーラー工事が完成
     ○多摩川HD、横浜市にメガソーラー用地を確保 1200kWを建設へ
【 5日】○三菱電機、「小名浜太陽光プロジェクト」を完成
     ○エクソル、自社発電事業用のメガソーラーが福知山市で運開
【 6日】○自然電力、秋田県のスキー場跡地のメガソーラーが竣工
【 7日】○NTTF、愛媛県今治市にも2500kW太陽光発電所
【13日】○グリスム、エナリスと共同で群馬の太陽光発電事業
【20日】○五所川原市に初のメガソーラー みちのく銀行がABL融資
【21日】○NTTF、高知県香南市でメガソーラーを着工
【28日】○シャープ伊勢崎太陽光発電所が運転を開始
     ○カゴメ十和田メガソーラー発電所が運転開始
     ○アストマックス、分譲型太陽光発電所が完成し引き渡し
【29日】○レンゴー、太陽光発電を導入した瀬戸内工場が完成