2013年9月2日(月)

三井不動産、八戸市に8千kWのメガソーラー
 三井不動産は、八戸市に古河電気工業の所有地を賃借して約8千kWのメガソーラーを建設した。2014年度の稼働開始を目指している。


2013年9月3日(火)

ユーラスエナジー、国内初のメガソーラーが運開
 ユーラスエナジーグループは、大阪府などが募集した多目的公園での総出力1万kWの太陽光発電所が完成した。グループでは国内初の太陽光発電所。
熊本県、錦町に5件目のメガソーラー
 熊本県は、橘織物(大阪府)が錦町の自社所有地にメガソーラーを建設して発電事業を行う。約1千kWで、2015年9月の運転開始予定。


2013年9月4日(水)

オリックスと九電工、大牟田でメガソーラー
 オリックスと九電工は、日本コークス工業が所有する福岡県大牟田市の土地を賃借し、最大出力1万1700kWのメガソーラーを建設する。両社は、九州地区で戦略的パートナーとして協業している。
森トラスト、福島県のメガソーラーが竣工
 森トラストが、福島県のゴルフ場跡地に建設を進めてきたメガソーラーの第1期工事が完成した。ゴルフコース2ホール分に約2千kWのパネルを設置した。第2期工事の完成後は約1万kWになる。


2013年9月5日(木)

東邦ガス、エネファーム販売4千台
 東邦ガスは、エネファームの販売台数が4千台を突破した。5年間の販売目標を半年前倒しして達成した。今年度の販売計画も40%上乗せする。
かながわスマートエネルギー計画を策定
 神奈川県は、今年7月に制定された再生可能エネルギーの導入を促進する条例に基づく計画として「かながわスマートエネルギー計画」を策定する。来年4月中の策定を目指して準備を進める。


2013年9月6日(金)

島根県、県有地のメガソーラーが運開
 島根県では、宍道湖東部浄化センターに建設を進めていたメガソーラーが完成した。地元企業の平井建設が建設した約1900kWのメガソーラー。県有地のメガソーラーで運転開始するのは初めて。
苫前ウインドパークで風車事故
 ユーラスエナジーグループは、苫前グリーンヒルウインドパーク(総出力2万kW)で、風車のロータハブ(ブレード3枚含む)が落下する事故が発生したと発表した。全ての風車の運転を停止し、事故原因を調査中。風車は、1千kWのシーメンス社製。
JOGMEC、地熱調査補助の執行状況を報告
 JOGMECは、地熱資源開発調査事業の補助金のこれまでの交付状況について中間報告を取りまとめた。3月4日の公募開始以来、合計16件が補助事業として採択されている。


2013年9月10日(火)

日立造船、因島工場のメガソーラーが運開
 日立造船は、因島工場隣接地に建設していたメガソーラーが完成し、中国電力への売電を開始した。1500kWのメガソーラーで工場隣接地の遊休地に建設した。投資額は約4億6千万円。
エネ・シード長崎太陽光発電所の増設を完了
 西部ガスは、グループ会社のエネ・シードNOKが運用する「エネ・シード長崎太陽光発電所」の増設工事が完了した。2012年10月から運用しており、増設によって1500kWのメガソーラーとなった。
トマト銀行、メガソーラーをファイナンス支援
 トマト銀行(本店:岡山市)は、ニーズ(本社:岡山県玉野市)が行うメガソーラー事業に対するファイナンスを行うと発表した。固定価格買い取り制度による安定的な売電収入を担保にする。
PV施工技術者、602人が合格
 太陽光発電協会は、8月25日に実施した第2回のPV施工技術者の認定試験で602人が合格したと発表した。995人が受験した。


2013年9月12日(木)

太陽光発電協会、モジュール国内出荷3.7倍
 太陽光発電協会は、第2四半期の太陽電池セル・モジュールの出荷統計をまとめ、国内向けの出荷量は前年度に比べ約3.7倍になったと発表した。


2013年9月13日(金)

日立ブランドで太陽光発電システムを販売
 日立アプライアンスは、住宅用太陽光発電システムとして日立ブランドの太陽電池モジュールを新発売する。パワコンや架台、固定金具類と組み合わせ、日立ブランドの住宅用システムとして販売する。


2013年9月17日(火)

福島空港にメガソーラー 復興のシンボルに
 福島県は、福島空港で復興のシンボルとなるメガソーラー事業を行う。発電規模は1200kWで、県民参加型のファンドを導入するなど、県民が参加し、地域に利益が還元する仕組みを構築する。
京都市、新山科浄水場にメガソーラーが完成
 京都市は、新山科浄水場に建設していた発電規模約1千kWのメガソーラーが完成した。京都市が事業主体となるメガソーラー。年間発電量は約82万5000kWが見込まれている。
四電工、高知県でメガソーラー発電事業
 四電工は、高知県土佐町にメガソーラーを建設する計画で、立地協定を締結した。県・町が募集したメガソーラー発電事業に採択された。発電規模は1200kW。2015年2月頃の運開予定。


2013年9月18日(水)

北海道の送電網整備実証事業 募集を開始
 経済産業省は、北海道北部地域を「特定風力集中整備地区」に指定し、民間事業者が出資する送電会社を設立して送電網の整備を行う。このほど、実証事業について事業者の募集を始めた。
西部ガス、エネファーム販売2千台を達成
 西部ガスは、2009年6月から販売を開始したエネファームの累計販売台数が、2千台を突破したと発表した。販売開始から約4年で達成した。
アパートの屋根で屋根貸しマッチング事業
 レオパレス21は、アパートの屋根を貸し出す「屋根貸し型太陽光発電のマッチング事業」を開始する。固定価格買い取り制度を活用して、事業者とアパートオーナーをマッチングする。
オリックス、大型商業施設で屋根借り太陽光
 オリックスは、鳥取と福島の大型商業施設2店舗の屋根を賃借し、合計最大出力約2700kWの太陽光発電事業を実施する。貸し出す店舗側は、資産の有効活用ができることに加え、遮熱効果により空調の効率化というメリットも期待できる。
次世代エネルギーパークに新たに8件
 経済産業省は、次世代エネルギーパークに新たに8パークを追加した。


2013年9月19日(木)

自然エネ財団、回避可能原価見直しを提言
 自然エネルギー財団は、固定価格買い取り制度における再エネ賦課金額の妥当性について検討し、電力会社の調達価格に当たる回避可能原価が低すぎるとの分析結果をまとめ公表した。
クミアイ化学、磐田市でメガソーラー発電
 クミアイ化学工業(本社:東京都)は、静岡県磐田市の工業団地に建設を進めていたメガソーラーの設置工事が完了し、発電を開始した。発電規模は1990kW。年間の予想発電量は230万kW。


2013年9月20日(金)

関電グループ、首都圏で電力販売事業
 関西電力は、首都圏での電力販売事業に進出する。グループ会社の関電エネルギーソリューションを通じて参入するもので、このほど首都圏で電力供給を行うためPPSの事業登録を行った。
富士興産、木更津市のメガソーラーが竣工
 富士興産は、千葉県木更津市に建設を進めていたメガソーラーの建設工事が完了し、運転を開始する。出力は約1990kW。
熊本県、新たにメガソーラー発電事業の協定締結
 熊本県は、錦町の民有地に建設されるメガソーラー発電事業で立地協定を締結した。事業者は、双日が100%出資する事業会社。1万3千kWのメガソーラーが建設される。


2013年9月24日(火)

停電時でも使える自立型GHPを発売
 ヤンマーエネルギーシステムは、停電時にもガスで空調ができ、電力供給も可能な電源自立型GHP(20馬力)を開発した。バッテリーを内蔵し、系統電力がない停電時にも運転できる。
富士フイルム、自家発で拠点に電力供給
 富士フイルムグループは、富士フイルムの富士宮工場の自家発電電力をグループ内16拠点にPPSとして電力の部分供給を行う。
東芝、風力発電事業に参入
 東芝は、風力発電事業に参入する。九州地区を中心に風力発電事業を手掛けるジャネックスの2カ所のウインドファーム事業譲渡を受けた事業会社を買収し、東芝グループの傘下にする。
北海道に11万kW超の大規模太陽光発電所
 SBエナジーは、三井物産と共同で、北海道で約11万1千kWの大規模メガソーラーを建設して発電事業を行う。今年10月中の着工を予定しており、2015年度冬の運転開始を目指す。
矢野経済、国内太陽光市場は1兆3千億円
 矢野経済研究所は、国内の太陽光発電の市場の調査を行った。2012年度の国内太陽光発電システム市場は、前年度比180.9%の1兆3198億円と、初めて1兆円の大台を突破した。公共・産業用市場が前年度比449.9%増と急拡大している。


2013年9月25日(水)

IPCC第5次評価報告書を公表
 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書が発表された。温暖化の原因は人為的である可能性が高く、海面上昇や異常気象などの影響が強まる。


2013年9月26日(木)

日本アジア、北九州市のメガソーラーが完成
 国内外でメガソーラー発電所の開発に注力する日本アジアグループのJAG国際エナジーは、北九州市に2千kWのメガソーラーを完成させた。
広島でF宮島太陽光発電所が竣工
 NTTファシリティーズは、広島県で2カ所目となる、「F宮島太陽光発電所」が完成した。廿日市市のサントリーグループが保有する土地に、約2100kWのメガソーラーを建設した。


2013年9月27日(金)

洋上風力発電で合弁 三菱重工業とヴェスタス
 三菱重工業は、世界的な風力発電機メーカーであるデンマークのヴェスタス社と、洋上風力発電設備専業の新しい合弁会社を設立することで合意した。新会社は2014年3月末までに設立する。